株式会社ブレイブ

  • 電話番号
  • お問い合わせ

〈「令和3年10月の有効求人倍率」〉1.15倍、前月比0.01ポイント低下

 

 厚生労働省が11月30日発表した

令和3年10月の「有効求人倍率

(季節調整値)」は1.15倍で、

前月と比べて0.01ポイント低下

となりました。

 

有効求人倍率は、全国のハロー

ワークで仕事を探す人1人に

対して何件の求人があるかを

示す。

 

新規求人倍率(季節調整値)」

は、2.08倍で、前月を0.02

ポイント下回りました。

正社員の有効求人倍率」は、

0.89倍となり、前月0.02

ポイント下回りました。

 

10月の有効求人(季節調整値)

は、前月に比べて0.5%増と

なり、有効求職者(同)

前月に比べて0.6%増となりました

 

【有効求人倍率】

有効求人倍率〈全数〉(季節調整値) 有効求人倍率〈正社員〉(季節調整値) 有効求人倍率〈パート〉(季節調整値)
2020年
10
2021年
9月
2021年
10月
2020年
10月
2021年
9月
2021年
10月

2020年
10月

2021年
9月
2021年
10月
1.06倍 1.14倍 1.16倍 0.78倍 0.91倍 0.89倍 0.97倍 0.98倍 1.00倍

 

 

これらを「業種別」にみると、

製造業(35.9%増)」、

教育、学習支援業 (12.8%増)」

情報通信(11.1%増)」、

サービス業(他に分類され

ないもの)(10.3%増)」

増加となました。

 

【主要産業における対前年同月比の推移】(新規学卒者を除く)

  2020年 2021年
11月 12月 9月 10月
建設業 4.4%

6.5%

5.7%

2.5%

製造業

24.9%

18.0%

32.4%

35.9%

情報通信業

33.4%

26.8%

9.0%

11.1%

運輸業、郵便業

27.1%

25.2%

5.9%

8.5%

卸売業、小売業

27.6%

28.3%

3.2%

4.1%
学術研究、専門・
技術サービス業
23.1%

18.9%

7.7%

9.9%
宿泊業、飲食サービス業 34.7%

31.4%

7.5%

8.2%

生活関連サービス業、
娯楽業
32.9%

30.8%

2.6%

9.3%

教育、学習支援業 26.4%

9.2%

0.3%

12.8%
医療、福祉

12.0%

12.0%

4.4%

5.3%
サービス業(他に
分類されないもの)

23.5%

16.5% 14.3%

10.3%

 

 

 求人票を受理したハローワーク

ごとの「受理地別」にみると、

最高は福井県1.80倍

最低は沖縄県0.74倍となり、

実際に仕事をする「就業地別」

でみると、最高が福井県1.93倍

最低が沖縄県の0.80となった。

 

【都道府県・地域別有効求人倍率(就業地別・季節調整値)】(新規学卒者を除きパートタイムを含む)

  2020年 2021年
10月 11月 9月 10月
北海道 1.04倍 1.05倍 1.06倍 1.05倍
宮城県 1.13倍 1.14倍 1.36倍 1.33倍
福井県 1.56倍 1.00倍 1.98倍 1.98倍
東京都 0.99倍 0.97倍 0.98倍 0.97倍
神奈川県 0.87倍 0.86倍 0.95倍 0.93倍
愛知県 1.01倍 1.00倍 1.23倍 1.21倍
大阪府 0.93倍 0.93倍 0.93倍 0.94倍
広島県 1.14倍 1.14倍 1.27倍 1.25倍
高知県 1.01倍 1.02倍 1.06倍 1.09倍
福岡県 0.92倍 0.93倍 0.99倍 1.00倍
沖縄県 0.74倍 0.75倍 0.80倍 0.80倍

 

 

 また、総務省が同日発表した

2021年10月の「完全失業率」

2.7前月と比べて0.1ポイント

低下しました

「完全失業者」183万人、

前年同月に比べ32万人の減少、

4ヶ月連続の減少でした。

 

【完全失業率】

  年平均 月次(季節調整値)2021年
2018年 2019年 2020年 8月 9月 10月
完全失業率 2.4% 2.4% 2.8% 2.8% 2.8% 2.7%

————————————————————————————————————————————————————————————-

 

転職フェアの出展に関する お問合せ・お申込みは、 求人広告代理店ブレイブまで ご連絡下さい。

※「新型コロナウイルス感染拡大」の 影響により、急遽イベント開催の 延期、中止など変更になる場合 がございます。

 

■ doda転職フェア オンライン

業界最大級の規模・知名度の「doda(デューダ)」の転職イベントです。

1開催(3日間)あたり最大300社の出展数、来場者数約1万1千人以上、来場者満足度90%以上の業界最大級の規模・
知名度の合同企業説明会「doda」のオンライン版。

開催日 テーマ 申込
締切
出展
企業数

2022年
1/27
(木)〜

2/4
(金)

ITエンジニア向け

2022年
1/14
(金)

30社
(予定)

2022年
2/10
(木)〜

2/18
(金)

愛知・三重・岐阜
営業経験者向け

2022年
1/28
(金)

15社
(予定)

2022年
2/24
(木)〜

3/4
(金)

東海エリア
ITエンジニア経験者向け

2022年
2/10
(木)

15社
(予定)

2022年
2/24
(木)〜

3/4
(金)

首都圏エリア
営業職向け

2022年
2/10
(木)

25社
(予定)

※詳細はこちらまで

 

■ Re就活「転職博」

学情主催の20代・30代の中途採用イベント「転職博」です。

● 求職者とのリアルなコミュニケーションが直接採用に結びつく
● 来場者の約9割が、20代の若手社会人
● 来場者の約7割が、初めての転職者
● 中途メディア『Re就活』他、交通広告等の多方面からのアプローチ

開催
エリア
開催日 開催
時間
会場
東京

2021年
11/26(金)

11/27(土)

【1日目】13:00〜19:00

【2日目】11:00〜17:00

東京都立
産業貿易
センター
浜松町館

2022年
2/5(土)

11:00〜17:00

東京国際フォーラム

2022年
5月開催
予定

開催時間
未定

会場
未定

2022年
7月開催
予定

開催時間
未定

会場
未定

2022年
9月開催
予定

開催時間
未定

会場
未定
横浜

2022年
2/11(金祝)

2/12(土)

11:00〜17:00

新都市

ホール

名古屋

12/3(金)

12/4(土)

【1日目】13:00〜19:00

【2日目】11:00〜17:00

ウインクあいち

2022年
2/19
(土)

11:00〜17:00

ウインクあいち
京都

12/4(土)

11:00〜17:00

京都産業

会館ホール

2022年
2/5(土)

11:00〜17:00

京都産業

会館ホール

大阪

2022年
1/28(金)

1/29(土)

【1日目】13:00〜19:00

【2日目】11:00〜17:00

梅田

センター

ビル

2022年
4月開催
予定

開催時間
未定

会場
未定
2022年
7月開催
予定

開催時間
未定

会場
未定
2022年
9月開催
予定

開催時間
未定

会場
未定
福岡

2022年
1/15(土)

11:00〜17:00

エルガーラホール

※詳細はお問合せください

 

■ マイナビ転職フェア

20〜30代の若手を中心にバランスのとれた会員層の「マイナビ転職」の転職イベントです。

総合分野から専門分野まで様々なテーマで開催している開催エリア・開催回数・開催規模で業界最大級を誇る合同企業
説明会です。

開催日 申込
締切
開催
エリア
会場

2022年
1/15
(土)

12/3
(金)

北関東
(高崎)

Gメッセ高崎
2Fメイン
ホール

2022年
1/15
(土)

12/3
(金)

九州
(沖縄)

沖縄コンベンション
センター
会議棟
A1・A2

1/16
(日)

12/3
(金)

東関東
(水戸)

ホテル
レイクビュー水戸
2F飛天

1/16
(日)

12/3
(金)

東京
(有楽町)

東京国際
フォーラム
ホールE1・E2

1/16
(日)

12/3
(金)

岡山四国
(島根)

松江テルサ
テルサホール

1/16
(日)

12/3
(金)

九州
(鹿児島)

かごしま
県民交流センター
大ホール

1/22
(土)

12/10
(金)

静岡
(静岡)

グランシップ静岡
大ホール・海

1/22
(土)

12/10
(金)

北海道東北
(盛岡)

アイーナ
いわて県民情報
交流センター
8F会議室804

1/22
(土)

12/10
(金)

北関東
(大宮)

ソニックシティビル
B1F展示場

1/22
(土)

12/10
(金)

岡山四国
(高松)

高松
シンボルタワー
展示場

1/22
(土)

12/10
(金)

九州
(福岡)

福岡国際会議場
多目的ホール

1/23
(日)

12/10
(金)

九州
(熊本)

熊本城ホール
1F展示ホール
南側(A)

1/29
(土)

12/17
(金)

関東
(藤沢)

藤沢商工会館
ミナパーク
6F多目的
ホール

1/29
(土)

12/17
(金)

北陸・信越
(富山)

テクノホール
東館大展示場

1/29
(土)

12/17
(金)

岡山四国
(岡山)

イオンモール岡山
おかやま未来
ホール

※詳細はお問合せください

 

■ Typeエンジニア 転職フェア

国内最大級のエンジニア特化型の転職イベントです。

毎回約1,000名以上の来場者、約120社の企業が出展する国内最大級のエンジニア特化型の転職イベントです。
エンジニアを採用したい出展企業の人事担当者や先輩社員が企業ブースにて、来場者と直接話すことが最大の魅力です。

開催日 開催
時間
申込
締切
開催
エリア
会場

2022年
1/15(土)

11:00〜18:00

2021年
12/2(木)

東京
(水道橋)

東京ドームシティ

(プリズムホール)

2022年
4/16(土)

11:00〜18:00

2022年
3/10(木)

東京
(水道橋)

東京ドームシティ

(プリズムホール)

※詳細はお問合せください

 

 

■ 女の転職 Type転職イベント

20代•30代エンジニア•営業•事務向け女の転職 ONLINEイベントです。

開催日 時間 参画
社数
申込
締切
注意点

6/26(土)
※ 申込締切ました

13:00〜18:00

ITエンジニアのみ企業5社、
営業•事務職企業15社、
20社(予定)
5/25 ●新規•既存不問
●1企業様1枠まで
●Webとのセット販売
のみとなります

※詳細はお問合せください

 

 

■ Workin 就活・転職フェア

東北・北陸エリアで最大級の地元密着型の就活・転職フェアです。

開催日 開催
時間
申込
締切
開催
エリア
会場

12/4
(土)

12:00〜15:00

富山
(富山)

とやま自遊館
1Fホール

※詳細はお問合せください

 

 

■ ユメックスのイベント

求人広告ユメックスの就職転職イベント。地元採用やミドルシニア採用に特化したイベントです。

開催日 テーマ 開催
時間
申込
締切
エリア
会場

6/29
(火)

地元の
介護転職
相談会

11時〜
16時

6/24
(木)

埼玉県
越谷市
(コミュニティセンター
サンシティ)

※詳細はお問合せください

 

 

■ 求人ジャーナル 転職プラザ・就活プラザ

求人ジャーナル主催の企業担当者と転職希望者が直接会える転職&就活フェアイベントです。

開催日 開催
時間
開催
エリア
会場

未定

未定

未定 未定

※詳細はお問合せください

 

 

学情主催の20代・30代の中途採用イベント「転職博」です。

● 求職者とのリアルなコミュニケーションが直接採用に結びつく
● 来場者の約9割が20代の若手社会人
● 来場者の約7割が、初めての転職者
● 中途メディア『Re就活』他、交通広告等の多方面からのアプローチ


開催
エリア
開催日 開催
時間
会場
東京

2021年
11/26(金)

11/27(土)

【1日目】13:00〜19:00

【2日目】11:00〜17:00

東京都立
産業貿易
センター
浜松町館

2022年
2/5(土)

11:00〜17:00

東京国際フォーラム

2022年
5月開催予定

開催時間未定

会場未定

2022年
7月開催予定

開催時間未定

会場未定

2022年
9月開催予定

開催時間未定

会場未定
横浜

2022年
2/11(金祝)

2/12(土)☆

11:00〜17:00

新都市

ホール

名古屋

12/3(金)

12/4(土)

【1日目】13:00〜19:00

【2日目】11:00〜17:00

ウインクあいち

2022年
2/19
(土)

11:00〜17:00

ウインクあいち
京都

12/4(土)★

11:00〜17:00

京都産業

会館ホール

2022年
2/5(土)☆◇

11:00〜17:00

京都産業

会館ホール

大阪

2022年
1/28(金)

1/29(土)

【1日目】13:00〜19:00

【2日目】11:00〜17:00

梅田

センター

ビル

2022年
4月開催予定

開催時間未定

会場未定
2022年
7月開催予定

開催時間未定

会場未定
2022年
9月開催予定

開催時間未定

会場未定
福岡

2022年
1/15(土)

11:00〜17:00

エルガーラホール

※★は「就職博」を併催いたします。

※☆は「就職博就活準備編」を併催いたします。

※◇は「医療福祉企業特集」となります

※日程•会場は変更になる可能性があります。

※詳細はお問合せください。



【Re就活 転職博】参画料金

東京 名古屋・大阪 その他の
エリア

1日間

2日間

1日間

2日間

1日間

2日間

60万円

90万円

50万円

70万円

40万円

60万円

【Re就活 大転職博】参画料金

東京 名古屋・大阪

1日間

2日間

1日間

2日間

90万円

120万円

80万円

100万円

※大転職博は、Re就活(ライトプラン4週)とセットです。

※電源、備品レンタルは別途費用がかかります。

※表示の価格に消費税は含まれておりません。 

※来場者属性「開催平均」データ

 

 厚生労働省が10月29日発表した

令和3年9月の「有効求人倍率

(季節調整値)」は1.16倍で、

前月と比べて0.02ポイント上昇

となりました。

 

有効求人倍率は、全国のハロー

ワークで仕事を探す人1人に

対して何件の求人があるかを

示す。

 

新規求人倍率(季節調整値)」

は、2.10倍で、前月を0.13

ポイント上回りました。

正社員の有効求人倍率」は、

0.91倍となり、前月0.01

ポイント下回りました。

 

9月の有効求人(季節調整値)

は、前月に比べて0.9%増と

なり、有効求職者(同)

前月に比べて0.2% 減となりました

 

【有効求人倍率】

有効求人倍率〈全数〉(季節調整値) 有効求人倍率〈正社員〉(季節調整値) 有効求人倍率〈パート〉(季節調整値)
2020年
9
2021年
8月
2021年
9月
2020年
9月
2021年
8月
2021年
9月

2020年
9月

2021年
8月
2021年
9月
1.04倍 1.14倍 1.16倍 0.79倍 0.92倍 0.91倍 0.97倍 0.97倍 0.98倍

 

 

これらを「業種別」にみると、

製造業(32.4%増)」、

サービス業(他に分類

されないもの) (14.3%増)」

情報通信(9.0%増)」

で増加となり、

生活関連サービス業、

娯楽業(2.6%減)」

減少となりました。

 

【主要産業における対前年同月比の推移】(新規学卒者を除く)

  2020年 2021年
9月 10月 8月 9月
建設業 5.9%

2.5%

5.8%

5.7%

製造業

26.7%

24.9%

39.3%

32.4%

情報通信業

28.6%

28.6%

16.7%

9.0%

運輸業、郵便業

25.1%

23.4%

8.7%

5.9%

卸売業、小売業

28.3%

32.6%

2.2%

3.2%
学術研究、専門・
技術サービス業
14.8%

23.1%

9.2%

7.7%
宿泊業、飲食サービス業 32.2%

38.2%

12.3%

7.5%

生活関連サービス業、
娯楽業
32.9%

35.4%

11.7%

2.6%

教育、学習支援業 ー0.2%

22.1%

11.1%

0.3%
医療、福祉

7.8%

15.1%

5.9%

4.4%
サービス業(他に
分類されないもの)

18.9%

24.3% 18.7%

14.3%

 

 

 求人票を受理したハローワーク

ごとの「受理地別」にみると、

最高は福井県1.85倍

最低は沖縄県0.73倍となり、

実際に仕事をする「就業地別」

でみると、最高が福井県1.98倍

最低が沖縄県の0.80となった。

 

【都道府県・地域別有効求人倍率(就業地別・季節調整値)】(新規学卒者を除きパートタイムを含む)

  2020年 2021年
9月 10月 8月 9月
北海道 1.04倍 1.04倍 1.04倍 1.06倍
宮城県 1.13倍 1.13倍 1.39倍 1.36倍
福井県 1.56倍 1.56倍 1.99倍 1.98倍
東京都 0.91倍 0.90倍 0.90倍 0.91倍
神奈川県 0.89倍 0.87倍 0.96倍 0.95倍
愛知県 1.02倍 1.01倍 1.21倍 1.23倍
大阪府 0.94倍 0.93倍 0.92倍 0.93倍
広島県 1.15倍 1.14倍 1.27倍 1.27倍
高知県 0.99倍 1.01倍 1.09倍 1.06倍
福岡県 0.91倍 0.92倍 0.99倍 0.99倍
沖縄県 0.74倍 0.74倍 0.79倍 0.80倍

 

 

 また、総務省が同日発表した

2021年9月の「完全失業率」

2.8前月と同率でした

「完全失業者」192万人、

前年同月に比べ18万人の減少、

3ヶ月連続の減少でした。

 

【完全失業率】

  年平均 月次(季節調整値)2021年
2018年 2019年 2020年 7月 8月 9月
完全失業率 2.4% 2.4% 2.8% 2.8% 2.8% 2.8%

————————————————————————————————————————————————————————————-

 

 

令和3年10月より最低賃金が
改定されます。都道府県の
令和3年10月「地域別最低賃金額」
及び「発効年月日」は、
以下のとおりです。

 

【令和3年度 地域別最低賃金改定状況】

都道府県 最低賃金時間額(改定前)【円】 発効年月日
北海道 889 (861) 令和3年10月1日
青森 822 (793) 令和3年10月6日
岩手 821 (793) 令和3年10月2日
宮城 853 (825) 令和3年10月1日
秋田 822 (792) 令和3年10月1日
山形 822 (793) 令和3年10月2日
福島 828 (800) 令和3年10月1日
茨城 879 (851) 令和3年10月1日
栃木 882 (854) 令和3年10月1日
群馬 865 (837) 令和3年10月2日
埼玉 956 (928) 令和3年10月1日
千葉 953 (925) 令和3年10月1日
東京 1,041 (1,013) 令和3年10月1日
神奈川 1,040 (1,012) 令和3年10月1日
新潟 859 (831) 令和3年10月1日
富山 877 (849) 令和3年10月1日
石川 861 (833) 令和3年10月7日
福井 858 (830) 令和3年10月1日
山梨 866 (838) 令和3年10月1日
長野 877 (849) 令和3年10月1日
岐阜 880 (852) 令和3年10月1日
静岡 913 (885) 令和3年10月2日
愛知 955 (927) 令和3年10月1日
三重 902 (874) 令和3年10月1日
滋賀 896 (868) 令和3年10月1日
京都 937 (909) 令和3年10月1日
大阪 992 (964) 令和3年10月1日
兵庫 928 (900) 令和3年10月1日
奈良 866 (838) 令和3年10月1日
和歌山 859 (831) 令和3年10月1日
鳥取 821 (792) 令和3年10月6日
島根 824 (792) 令和3年10月2日
岡山 862 (834) 令和3年10月2日
広島 899 (871) 令和3年10月1日
山口 857 (829) 令和3年10月1日
徳島 824 (796) 令和3年10月1日
香川 848 (820) 令和3年10月1日
愛媛 821 (793) 令和3年10月1日
高知 820 (792) 令和3年10月2日
福岡 870 (842) 令和3年10月1日
佐賀 821 (792) 令和3年10月6日
長崎 821 (793) 令和3年10月2日
熊本 821 (793) 令和3年10月1日
大分 822 (792) 令和3年10月6日
宮崎 821 (792) 令和3年10月6日
鹿児島 821 (793) 令和3年10月2日
沖縄 820 (792) 令和3年10月8日
全国加重平均額 930 (902)

 

 

 

 

 厚生労働省が10月1日発表した

令和3年8月の「有効求人倍率

(季節調整値)」は1.14倍で、

前月と比べて0.01ポイント低下

となりました。

 

有効求人倍率は、全国のハロー

ワークで仕事を探す人1人に

対して何件の求人があるかを

示す。

 

新規求人倍率(季節調整値)」

は、1.97倍で、前月を0.01

ポイント下回りました。

正社員の有効求人倍率」は、

0.92倍となり、前月0.02

ポイント下回りました。

 

8月の有効求人(季節調整値)

は、前月に比べて1.2%増と

なり、有効求職者(同)

前月に比べて2.2% 増となりました

 

【有効求人倍率】

有効求人倍率〈全数〉(季節調整値) 有効求人倍率〈正社員〉(季節調整値) 有効求人倍率〈パート〉(季節調整値)
2020年
8
2021年
7月
2021年
8月
2020年
8月
2021年
7月
2021年
0月

2020年
8月

2021年
7月
2021年
8月
1.03倍 1.15倍 1.14倍 0.80倍 0.94倍 0.92倍 0.97倍 0.94倍 0.97倍

 

 

これらを「業種別」にみると、

製造業(39.3%増)」、

サービス業(他に分類

されないもの) (18.7%増)」

情報通信(16.7%増)」、

宿泊業、飲食サービス業

(12.3%減)」で増加となり

ました。

 

【主要産業における対前年同月比の推移】(新規学卒者を除く)

  2020年 2021年
8月 9月 7月 8月
建設業 6.4%

5.9%

4.2%

5.8%

製造業

38.3%

26.7%

40.8%

39.3%

情報通信業

34.6%

28.6%

6.3%

16.7%

運輸業、郵便業

30.7%

25.1%

10.6%

8.7%

卸売業、小売業

34.0%

28.3%

1.7%

2.2%
学術研究、専門・
技術サービス業
27.6%

14.8%

8.4%

9.2%
宿泊業、飲食サービス業 49.1%

32.2%

0.9%

12.3%

生活関連サービス業、
娯楽業
41.0%

32.9%

5.7%

11.7%

教育、学習支援業 ー23.9%

0.2%

0.4%

11.1%
医療、福祉

16.0%

7.8%

9.2%

5.9%
サービス業(他に
分類されないもの)

32.2%

18.9% 11.5%

18.7%

 

 

 求人票を受理したハローワーク

ごとの「受理地別」にみると、

最高は福井県1.85倍

最低は沖縄県0.72倍となり、

実際に仕事をする「就業地別」

でみると、最高が福井県1.99倍

最低が沖縄県の0.79となった。

 

【都道府県・地域別有効求人倍率(就業地別・季節調整値)】(新規学卒者を除きパートタイムを含む)

  2020年 2021年
8月 9月 7月 8月
北海道 1.01倍 1.00倍 1.07倍 1.04倍
宮城県 1.14倍 1.13倍 1.39倍 1.39倍
福井県 1.56倍 1.56倍 1.95倍 1.99倍
東京都 0.92倍 0.91倍 0.91倍 0.90倍
神奈川県 0.91倍 0.89倍 0.95倍 0.96倍
愛知県 1.03倍 1.02倍 1.20倍 1.21倍
大阪府 0.95倍 0.94倍 0.94倍 0.92倍
広島県 1.17倍 1.15倍 1.27倍 1.27倍
高知県 0.98倍 0.99倍 1.11倍 1.09倍
福岡県 0.92倍 0.91倍 1.00倍 0.99倍
沖縄県 0.76倍 0.74倍 0.84倍 0.79倍

 

 

 また、総務省が同日発表した

2021年8月の「完全失業率」

2.8前月と同率でした

「完全失業者」193万人、

前年同月に比べ13万人の減少、

2ヶ月連続の減少でした。

 

【完全失業率】

  年平均 月次(季節調整値)2021年
2018年 2019年 2020年 6月 7月 8月
完全失業率 2.4% 2.4% 2.8% 2.9% 2.8% 2.8%

————————————————————————————————————————————————————————————-

 

 

 厚生労働省が8月31日発表した

令和3年7月の「有効求人倍率

(季節調整値)」は1.15倍で、

前月と比べて0.02ポイント上昇

となりました。

 

有効求人倍率は、全国のハロー

ワークで仕事を探す人1人に

対して何件の求人があるかを

示す。

 

新規求人倍率(季節調整値)」

は、1.98倍で、前月に比べて

0.10ポイント低下しました。

正社員の有効求人倍率」は、

0.94倍となり、前月と同水準

となりました。

 

7月の有効求人(季節調整値)

は、前月に比べて1.5%増と

なり、有効求職者(同)

前月に比べて0.5% 減となりました

 

【有効求人倍率】

有効求人倍率〈全数〉(季節調整値) 有効求人倍率〈正社員〉(季節調整値) 有効求人倍率〈パート〉(季節調整値)
2020年
7
2021年
6月
2021年
7月
2020年
7月
2021年
6月
2021年
7月

2020年
7月

2021年
6月
2021年
7月
1.09倍 1.13倍 1.15倍 0.84倍 0.94倍 0.94倍 0.98倍 0.88倍 0.94倍

 

 

これらを「業種別」にみると、

製造業(40.8%増)」、

サービス業(他に分類

されないもの) (11.5%増)」

運輸業、郵便

(10.6%増)」などで

増加なり、宿泊業、

飲食サービス業(0.9%減)」

教育学習支援業(0.4%減)」

減少となりました。

 

【主要産業における対前年同月比の推移】(新規学卒者を除く)

  2020年 2021年
7月 8月 6月 7月
建設業 9.8%

6.4%

6.2%

4.2%

製造業

40.9%

38.3%

39.3%

40.8%

情報通信業

34.1%

34.6%

2.4%

6.3%

運輸業、郵便業

30.7%

30.7%

10.5%

10.6%

卸売業、小売業

33.4%

34.0%

0.9%

1.7%
学術研究、専門・
技術サービス業
26.9%

27.6%

3.3%

8.4%
宿泊業、飲食サービス業 44.0%

49.1%

10.6%

0.9%

生活関連サービス業、
娯楽業
34.5%

41.0%

1.4%

5.7%

教育、学習支援業 ー21.6%

23.9%

13.1%

0.4%
医療、福祉

21.0%

16.0%

2.3%

9.2%
サービス業(他に
分類されないもの)

32.2%

32.2% 15.6%

11.5%

 

 

 求人票を受理したハローワーク

ごとの「受理地別」にみると、

最高は福井県1.83倍

最低は沖縄県0.76倍となり、実際に仕事

をする「就業地別」でみると、

最高が福井県1.95倍

最低が沖縄県の0.84となった。

 

【都道府県・地域別有効求人倍率(就業地別・季節調整値)】(新規学卒者を除きパートタイムを含む)

  2020年 2021年
7月 8月 6月 7月
北海道 1.02倍 1.01倍 1.05倍 1.07倍
宮城県 1.19倍 1.14倍 1.34倍 1.39倍
福井県 1.61倍 1.61倍 1.88倍 1.88倍
東京都 0.98倍 0.92倍 0.89倍 0.91倍
神奈川県 0.97倍 0.91倍 0.94倍 0.95倍
愛知県 1.08倍 1.03倍 1.13倍 1.20倍
大阪府 1.00倍 0.95倍 0.96倍 0.94倍
広島県 1.24倍 1.17倍 1.27倍 1.27倍
高知県 0.99倍 0.99倍 1.15倍 1.15倍
福岡県 0.97倍 0.92倍 1.00倍 1.00倍
沖縄県 0.78倍 0.76倍 0.88倍 0.84倍

 

 

 また、総務省が同日発表した

2021年7月の「完全失業率」

2.8で、前月に比べ0.1ポイント

低下しました

「完全失業者」191万人、

前年同月に比べ6万人の減少、

18ヶ月ぶりの減少でした。

 

【完全失業率】

  年平均 月次(季節調整値)2021年
2018年 2019年 2020年 5月 6月 7月
完全失業率 2.4% 2.4% 2.8% 3.0% 2.9% 2.8%

————————————————————————————————————————————————————————————-

 

 

 厚生労働省が7月30日発表した

令和3年6月の「有効求人倍率

(季節調整値)」は1.13倍で、

前月と比べて0.04ポイント上昇

となりました。

 

有効求人倍率は、全国のハロー

ワークで仕事を探す人1人に

対して何件の求人があるかを

示す。

 

新規求人倍率(季節調整値)」

は、2.08倍で、前月に比べて

0.01ポイント低下しました。

正社員の有効求人倍率」は、

0.94倍となり、前月を0.04

ポイント上回りました。

 

6月の有効求人(季節調整値)

は、前月に比べて0.0%減

なり、有効求職者(同)

前月に比べて3.6% 減となりました

 

【有効求人倍率】

有効求人倍率〈全数〉(季節調整値) 有効求人倍率〈正社員〉(季節調整値) 有効求人倍率〈パート〉(季節調整値)
2020年
6
2021年
5月
2021年
6月
2020年
6月
2021年
5月
2021年
6月

2020年
6月

2021年
5月
2021年
6月
1.12倍 1.09倍 1.13倍 0.88倍 0.90倍 0.94倍 0.97倍 0.87倍 0.88倍

 

 

これらを「業種別」にみると、

製造業(39.3%増)」、

サービス業(他に分類

されないもの) (15.6%増)」

教育、学習支援

(13.1%増)」などで

増加なり、宿泊業、

飲食サービス業(10.6%減)」

減少となりました。

 

【主要産業における対前年同月比の推移】(新規学卒者を除く)

  2020年 2021年
6月 7月 5月 6月
建設業 2.6%

9.8%

7.8%

6.2%

製造業

34.2%

40.9%

30.3%

39.3%

情報通信業

19.7%

34.1%

5.4%

2.4%

運輸業、郵便業

26.8%

30.7%

4.8%

10.5%

卸売業、小売業

26.9%

33.4%

5.3%

0.9%
学術研究、専門・
技術サービス業
15.7%

26.9%

15.1%

3.3%
宿泊業、飲食サービス業 29.4%

44.0%

10.2%

10.6%

生活関連サービス業、
娯楽業
34.8%

34.5%

21.7%

1.4%

教育、学習支援業 ー14.7%

21.6%

15.5%

13.1%
医療、福祉

9.0%

21.0%

3.3%

2.3%
サービス業(他に
分類されないもの)

22.6%

32.2% 15.8%

15.6%

 

 

 求人票を受理したハローワーク

ごとの「受理地別」にみると、

最高は福井県1.79倍

最低は神奈川県沖縄県

0.80倍となり、実際に仕事

をする「就業地別」でみると、

最高が福井県1.88倍

最低が沖縄県の0.88となった。

 

【都道府県・地域別有効求人倍率(就業地別・季節調整値)】(新規学卒者を除きパートタイムを含む)

  2020年 2021年
6月 7月 5月 6月
北海道 1.03倍 1.02倍 1.04倍 1.05倍
宮城県 1.25倍 1.19倍 1.30倍 1.34倍
福井県 1.64倍 1.61倍 1.81倍 1.88倍
東京都 1.01倍 0.98倍 0.85倍 0.89倍
神奈川県 1.03倍 0.97倍 0.91倍 0.94倍
愛知県 1.14倍 1.08倍 1.08倍 1.13倍
大阪府 1.05倍 1.00倍 0.90倍 0.96倍
広島県 1.29倍 1.24倍 1.23倍 1.27倍
高知県 1.01倍 0.99倍 1.13倍 1.15倍
福岡県 1.01倍 0.97倍 0.97倍 1.00倍
沖縄県 0.81倍 0.78倍 0.83倍 0.88倍

 

 

 また、総務省が同日発表した

2021年6月の「完全失業率」

2.9で、前月に比べ0.1ポイント

低下しました

「完全失業者」206万人、

前年同月に比べ11万人の増加、

17ヶ月連続の増加でした。

 

【完全失業率】

  年平均 月次(季節調整値)2021年
2018年 2019年 2020年 4月 5月 6月
完全失業率 2.4% 2.4% 2.8% 2.8% 3.0% 2.9%

————————————————————————————————————————————————————————————-

 

※ 他キャンペーンもございます。詳細はお問合せください。 ※「Re就活」の詳細ページはこちら

 

 

トップページへ戻る

CATEGORY
Facebook随時更新

お気軽にご相談ください

求人媒体のご相談など、各種お問い合わせ
お気軽にご相談ください。

メールでのご相談

メールフォームからのご相談も
承っております。